高圧洗浄機 ヒダカ ケルヒャー

ヒダカとケルヒャーの高圧洗浄機はどちらが良いのか?

ケルヒャーは良く聞くけど、ここにヒダカというメーカーが出て来て、正直どちらが良いかわかりません。

 

そんな意見も多いとは思います。

 

このページでは、そんなお悩みをお持ちの方にヒダカとケルヒャーの高圧洗浄機について比較してお伝えしていきたいと思います。

ケルヒャーは幅広く ヒダカは1点押し

ケルヒャーは世界的メーカーという事もあり、幅広い商品展開をしています。

 

入門用の機種から高性能な機種、業務用の機種まで多彩な機種があるため様々な観点から商品を選択する必要があります。

 

一方でヒダカはHK-1890の1機種を圧倒的に押し出しています。これにより、家庭用高圧洗浄機の中では最高水圧である9.0Mpaを安価に提供しています。

 

ケルヒャーも同じ水圧以上のものを販売していますが、ヒダカの19,800円と比較すると1万円から2万円ほど高くなる印象を受けます。

 

幅広く選びたいならケルヒャー、HK-1890の高水圧を安価で欲しいならヒダカといった形でトータルで考えてみると良いのではないでしょうか?

ヒダカは家電量販店に売っていない?

家電量販店の高圧洗浄機のコーナーを覗いたことはあるでしょうか?

 

ビッグカメラ・ヨドバシカメラ・ヤマダ電機・エディオンなど様々な家電量販店で今、高圧洗浄機のコーナーが設けられているほどなので、見たことがある人も多いと思います。(ちなみに横は大抵がスチームクリーナーのコーナーですw)

 

私が見た中で、家電量販店においてある高圧洗浄機はほとんどがケルヒャーです。

 

たまにアイリスオーヤマ東芝のものが置いてある程度です。ヒダカのHK-1890が置いてあるところは見たことがないんですよね。

 

ケルヒャーも置いてある機種はほとんどがK2.021かK2.030の持ち運びタイプのものが1機種とK2.250あたりのローラー付きの機種、K2.900のサイレントの機種のあたりが導入用として置いてあって、後は上記機種のK4.900サイレントあたりが置いてあるといった品ぞろえです。

 

そのあたりから選ぶのでも問題なく使えますし、代表的なものを置いてくれているのですが、やはりもっと機種間の比較をしたい!!

 

そう思われる方であれば、ヒダカショップを利用した方がいいかもしれません。

 

関連ページ

選ぶ時に知っておきたい事
高圧洗浄機を選ぶ時に知っておきたい事をまとめています。ケルヒャーやヒダカのそれぞれの高圧洗浄機には特徴がありますので知っておきましょう。
汚れの落ちやすさで選ぶ
高圧洗浄機を汚れの落ちやすさで選ぶ場合は、やはり水圧が強いものを選ぶのがオススメです。汚れの落ちやすさ=水圧の強さという観点で紹介しています。
使用時の音で選ぶのも一つ
高圧洗浄機を選ぶときには使用する際の音で選ぶのも一つの方法です。安価なものは音がうるさい傾向にありますので注意です。
価格の安さで選ぶなら
高圧洗浄機を価格の安さで選ぶ場合はコチラ。ヒダカのHK-1890はかなりコストパフォーマンスがいいですが、それ以外にも安さだけなら負けないものもあります。

トップページ ヒダカの高圧洗浄機 高圧洗浄機の選び方 高圧洗浄機あれこれ